読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみて考える@新米ワーママ子連れ単身赴任日記

32歳1児の母、第2子妊娠中。2017年4月から子連れ単身赴任中。育児のこと、仕事のこと。キラキラしてません。

保育園第4週1日目。初めての呼び出し

今までで1番嫌がって保育園に行き、午後3時過ぎまで頑張ったけど、38.8℃の熱で呼び出し。

 

夜中から熱っぽくて、そしたら5時に起きてくる。母と2人の不安からなのか、家中の電気をつけたがり、一緒にずっと料理やボール遊びとかする。

保育園行く時間になったら泣き叫び、裸で逃げ回り、いつもやらないのに床でオシッコしたりして、約1時間嫌がる。

それで私が本当に困ってたら、行く、って言ってくれて、なんとか車へ。

いざ保育園着いたらやっぱり大泣き。

でもとにかく母は会社に行く。

 

呼び出しあるかなあと思いつつ、やらねばならない仕事に取り掛かる。

それが終わった15時ごろ、保育園から、38.8℃の熱があるから迎えに来て欲しいと電話。

 

母のために15時まで頑張ってくれた、かのようなタイミング。おかげで出さなきゃいけない原稿出せたので、原稿さえ出せば皆文句ないので、急いで早退。

 

保育園に行くと、真っ赤な顔でポーッとしてる息子。でも走り回り、機嫌も良い。

私は病院嫌いだけど、保育士さんを安心させなきゃいけないので、とりあえず病院へ。

高熱で軽い気管支炎になりかけ、とのことで、大したことはないけどとりあえず安静にすることに。

上司と仕事調整し、2日間の休みをもらいました。

 

この日は私の歓迎会が会社で準備されていて、息子も連れてく予定にしていて、幹事さんも朝から「こども用の椅子あったほうがいい?!」などなど一生懸命準備してくれてましたが…残念。会の始まりもうちでは早い18時半にセットしてくれたのに。。申し訳なさすぎる。

なぜか、こどもってこういう時に具合悪くなったりするよね。笑

 

帰宅後、しばらくグズって大変だったけど、18時くらいから息子寝る。

19時ごろ、デスクから原稿に関する問い合わせの電話。しばしやり取り。原稿終わる。

22時ごろ息子起きてくる。ごはんが食べたいらしい。作る。

0時ごろ就寝。

4時ごろ息子起きる。喉が渇いたというので温かいレモネードを作る。しばらく走り回る息子…

5時ごろようやくまた寝てくれる。

 

熱は高いけど、食欲もあるし、元気だし、、おとなしく寝てくれない。でも、抱っこ〜は普段以上なので、こっちは大変。もう13kg、重いし。。

まあ体が強いのはありがたいこと。この1ヶ月の疲れやら不安やらの結果なので、この2日は母は精一杯付き合う。

保育園第3週を振り返る。身近な人にどこまで頼る

日記まとめ箇条書き。

 

第3週2日目火曜日。

私が会社に行く格好したら、息子が自分から初めて「ほいくえん いく」と言う。送っていくと、泣かずに、ばいばーい。 お?順調?

 16時半過ぎにお迎えに行くと、なんと先生の抱っこから降りてこない。しばらくして、ようやく近づいてくる。

先生の話によると、この日は湯遊びをして、息子は1番最後まで出たがらなかったとのこと。

保育園楽しくなってきたかな?

 

第3週3日目水曜日。

 再び、朝から「ほいくえん、いや」と。でもなんとか行く。

私がスーツを着ると、諦める?様子。母は仕事に行く、という現状は理解してる。

 

第3週4日目木曜日。

息子が主役のお誕生日会の日。嫌がる息子に「今日はお誕生日会だよ、ケーキだよ、みんな待ってるよ」と必死に説得。それでも嫌がって手間取ったため、保育園への送りをじいじに頼んで私は先に会社へ。

しかも18時から仕事が入ったため、お迎えもじいじに頼む。

19時ごろ帰宅すると、昔の上司が近くに来ていて誘いの電話。1時間ばかり会いに行き、21時ごろ帰宅。

 

第3週5日目金曜日。

激しく嫌がる。体調もあまり良くなさそう。じいじ最終日につき、保育園を休ませて、1日見てもらうことに。

加えて、夜に同僚の送別会があり、私の帰宅は21時ごろに。

帰宅すると、憔悴したじいじが、寝る、とだけ言っていなくなる。

 

そして土曜日。

じいじが帰る日。言葉を交わさないまま、私と息子がちょっと出かけてる間にじいじは出ていってしまった。 

ちょっと、じいじ(私の父)は孫と娘の面倒に疲れてしまったかもしれない。

うーん。確かに、私も色々頼ってしまってはいた。

でも、仕事、仕事の付き合い、を最低限しただけのつもり。金曜日は息子の体調を考慮して休ませたわけだし。。

息子はじいじが好きなんだけど、じいじが軽く孫うつみたくなって最後は息子に別れも告げずに出ていってしまったのは悲しい。父は娘の私に怒ってたのかもしれないけど、それにしても、「じいじ いない」と探す息子の姿が切ない。

 

身近な人でも、頼り方難しい。

でも結局、極力頼っちゃダメで、私(母親)が1人で頑張るしかないってこと??

 

 

保育園第3週1日目。初めて泣かないでバイバイ

土日は夫が来てくれて、息子はずっと抱っこでべったり。夫が帰った日曜の夜は、久しぶりに夜泣きして、「とうさんー」と泣いてた息子。

そんな土日明けの月曜日。朝から私にべったりでちょっと気持ちが落ち着かない様子。

そして、「今日は保育園だよ」と伝えると、案の定、「いや!すーぱーいく!」と涙目。

でも仕方ないから連れてく。

お部屋に入る。

すると、走り回る息子。お友達にタッチしたり、先生と言葉を交わしたり。そして、私に「じゃーね!」と手を振った。

びっくり!!泣かないでバイバイしてる。

なんでかな?先生が時間帯によって入れ替わったりするんだけど、お気に入りの先生がいたのかしら??とにかくいきなりの変化に私がびっくり。

 

夕方のお迎え。

入る前にそっと覗くと、笑顔で先生に抱っこされながらオムツを替えてもらってる。

ああなんかひと安心。息子なりに頑張って理解して、確実に毎日成長してるんだなあ。

とはいえ明日がどうなるかはまだ分からないけど。笑

 

息子のように、私も成長しなくちゃなあ。

仕事頑張ろう。。

保育園第2週5日目。分担できるありがたさ

熱は下がり回復傾向とはいえ、ちょっと体がダルい私。でも今日は早め勤務で、7時過ぎには出なきゃいけない。自分の支度をして、かつ息子の支度をして、送って、また保育園で大泣きお別れセレモニーをやる気力は出ない…。

 

今朝はじいじに甘えて、送りを任せることに。しかも夕方に仕事があって遅めになることも分かってたので、迎えもじいじに任せる。

 あー、誰かと分担できるってなんて楽なの!夫と同居なら、送り迎えを分担できるんだなあ。朝の支度だって夜の就寝準備だって、、1つでも分担できたらすごいありがたい。

 

帰宅後、あまりにも疲れて15分くらいうたた寝をする。でも、じいじがいたから大丈夫。一瞬のうたた寝が許される。

いやー、1人って精神的にも体力的にもハード。

と、いまさら子連れ単身赴任の大変さが身に染みている。

 

最近感じる特に大変なことその1。

子どもは、時間通り、思い通りには動いてくれない。

「子どもの送り迎え」って会社の人には簡単に聞こえるかもだけど、荷物を預けるのと違うんだから、そんなにチャカチャカいかない。まず、着替えから、朝ごはん、靴を履くこと、車に乗せることがスムーズにいかない。気分次第で何倍も時間がかかる。保育園に着いても、急いで保育士さんに渡してじゃあね!ってわけにはいかない。

お迎えだって、保育士さんと話し合ったり、次の日の準備したり、園庭で遊ぶのを付き合ったり、パッと帰れるわけじゃない。

全体的に、子どもの気持ちを尊重したいから、ガチガチにコントロールしたくないという私の気持ちもある。

 

最近感じる特に大変なことその2。

仕事は、時間通り、思い通りには進んでくれない。

私の能力が低い、っていう大反省点は自分の問題としてちょっと横に置いといて。

人と会う仕事だから、相手がいる。話が弾み、時間が押す。電話がかかってきて、時間が押す。こっちから何か問い合わせして、相手がそれに対して熱心に答えてくれてる時に、16時半です私の勤務時間は終わりです、って遮るわけにはいかない。時短みたいな働き方を会社が認めてくれてても、仕事相手にもそれを完全に求めるのは難しい。

それで勤務終了が遅くなり、お金を出してどこかに子どもを預ければなんとかはなるけど、子どもにしわ寄せがいく。

 

仕事はちゃんとやりたい、でも、子どもともちゃんと向き合いたい。この葛藤。

 

 

 まあ、まずは私の改善点として。

できる部分では仕事をとにかく早く!家事は手早く!

それしかないなあ。

 

今まで想像はしてたけど、仕事と育児の両立、子連れ単身赴任、第二子妊娠、を実際やってみて、それぞれ大変なことだと実感。世の中のお母さん、みんな頑張ってるわ。

 

 

 

保育園第2週4日目ちょっと限界。

私の体調が悪く、息子もまだ鼻水。朝に保育園に送りに行く気力も出ず、体が動かない。

というわけで私は会社を休み、息子も保育園をお休みさせることに。

 

ちょっと軽く限界を感じ、この最初のヤマを乗り越えるため、助っ人を頼みました。じいじ。父は、仕事をしてるんだけど、私の周りでは唯一動ける人。仕事の都合をつけてもらい、また1週間ぐらい来てもらうことになった。飛行機で、やって来てくれました。

これでとりあえずは安心。息子もじいじなら安心。ファミサポに登録はしてるけど、まだ保育園も慣れてないのに、もっと慣れてない方に預けるのはまだ時期尚早かなと。

じいじがいれば早くお迎えに行ってもらえるし、息子と遊んでくれるし、とにかく1人いてくればすごい楽になる。

 

とはいえ、父の仕事の都合で、助っ人は今回限りの予定。他には頼める人いない。

最初のこの4月を起動に乗らせれば、その後はなんとかなるかなあ。不安。。

でもとにかく、まずは私の体調が回復するまで、甘えさせてもらう。

 

 

 

保育園第2週3日目。母体調悪し

私の体調が下降気味。寒気、鼻水、喉の痛み。息子もしばらく鼻水で、保育園から何かもらってきたっぽいけど、それがうつった?

 

とにかく息子は大丈夫そうだし保育園へ。もちろん行くのは嫌がる。「ほいくえん いやなの、すーぱー いきたい」「ごめんね、お母さん会社なの。会社終わったらすぐ迎えに来るからね」という会話が繰り返される毎朝。

大泣きの息子を先生に託す。

 

私のほうは、午前中は何人か会ったりしてまあまあ動いたけど、午後はやる気も出ず、考えてばかりで大した仕事をできず。

私、子どもを預けてまで復帰したかったのに、なんでこんなに仕事できないんだ? しかもどんどん体調悪くなり、夕方には寒気が酷くなってきた。

 

そして夕方のお迎え。クラスに入ると、「ちゃーちゃん!」「うえんうえんしたの(泣いたの)」と駆け寄ってくる息子。他の子たちと先生はみんな奥のお昼寝のお部屋で遊んでて、息子だけ1人ポツンと手前のお部屋にいた。ん?と思ったら、「いま掃除機かけるからみんな奥のお部屋に入ったんですけど、○○くんは嫌がって入ってくれないんです」と先生。お昼寝のお部屋も嫌いなくらい、寝るのが嫌いらしい。それにしても自分の意志で1人だけ違うことする息子。笑

 

この頃に私はだいぶツラくなってきてたんだけど、息子が「すーぱー!」と約束だよと言わんばかりなので、スーパーへ。一周したら気が済んだっぽい。

 

帰宅後、もうよく思い出せないくらい朦朧としつつ、とにかくご飯とおかず温めて夕飯、お風呂、就寝。自分がツライ時に、走り回る息子にパジャマ着せるとか、もうとにかく力を振り絞る。今夜は絵本はパスさせてもらって母が先に就寝。

 

ご飯の話だと、私は電子レンジは持ってないし、加工品系は一切使わない。作り置きのおかず、焼くだけで良い魚、いくつかの野菜、をストックしとくだけでこういう時に助かる。例えば、キャベツと人参を千切りにして塩をまぶしとくだけで何日間かストックできて、浅漬けでそのまま食べてもよし、スープの具にしたり、野菜炒めにしたりするのも手早くできるし楽。週末にほうれん草やブロッコリーを下茹でして冷凍だけしとけばぱっと料理に使える。おかずの作り置き冷凍などなどいろいろ研究はしてみたけど、その日によって食べたいもの変わるし、シンプルな料理ならそんなに手間はかからないから、メインは朝に作るか魚を焼く、そのメインを温めるか魚を焼いてる間に副菜をストック野菜でぱっと作る、のが今のところ私にはやりやすい。ただ、夫がいると手の込んだ肉料理など求められるから、そうすると毎朝がっつり作っとかないとダメだろうな〜。まあ今は夫いないから楽させてもらう。笑 2歳の息子はむしろまだシンプルな方が食べやすいし。

 

というわけで風邪気味な母。明日には良くなればいいんだけど…

保育園第2週2日目。10 分を確保する大変さ

朝、早め出勤のため7時半出発。息子は私が会社のスーツを着る時点でいつも嫌がり始め、涙目に。

でも行く。預ける。

そして16時半。仕事がどうしても終わらず、17時に。が、車で向かう途中に2件電話が入り、17時半に。

保育園に着いたら息子とあと2人くらい。申し訳ない。けど、外遊びしてご飯いっぱい食べて元気に過ごしたらしい。迎えに行った時に駆け寄ってくる息子の笑顔に救われる。

1つだけ終わってないことあって、パソコンに10分だけ向き合えば済むんだけどその10分がつくれない。お迎えに行かなきゃ、行ったら家に入り、入ったら冷蔵庫をかき回して納豆を手づかみで食べ始める息子のために早くご飯出さなきゃ、ご飯出したら介助もしなきゃ、今度はボロボロこぼすから早く拭かなきゃ←そうしないとますます被害拡大して結局困る、吹き終わって自分が食べる頃には息子はお腹いっぱいで遊び始めたり食べ物ぐちゃぐちゃにするから早く片付けなきゃ、おまるで排泄したりするのも片付けなきゃ、そしたら段々眠くなってきて暴れてくるのでとにかく早くお風呂に入らなくちゃ、入る時だって服脱がせるのも大変、入ったら洗ってあげて、先に湯船入れて、私が洗って湯船に入る頃には出たいと言うから急いで出て、なんとかパジャマ着せて、すごく嫌がるのをなんとか歯ブラシして、息子を布団近くであそばせつつ、私の歯ブラシや化粧水塗るのをダッシュでする。で、保育園から出るたくさんの洗濯物を洗ったので干したいし食器洗いたいんだけどそうすると息子が近くに来て湯冷めしてしまいいま軽くひいてる風邪が悪化しちゃいそうでかわいそうなので、ばあばに布団から電話をかけさせる作戦にする。ばあばと息子に話してもらいつつ←まだ2歳なりたてでそんなに話せないけどばあばは会話ができるタイプ、洗濯ほして食器洗って、まだ大丈夫そうだったからこのタイミングでようやくパソコンに向き合う10分を確保する。

私が布団に入り、今度は絵本。5冊くらい読むと私が眠くて限界になり、寝たくないと泣く息子を無視して先に寝る。←普段息子は寝るのが嫌いで、私が先に寝ないと寝ないので、この方法が1番寝かしつけに有効

これでも、帰宅した18時から、寝る22時まで、ずっと忙しい。家に帰ってから残業するのは難しい。あとは夜中と明け方に起きるしかない。それでも最近毎朝5時には起きてるけど、家事だけで仕事まで手が回ってない。

 

いま、私もちょっと風邪っぽくなってきた。大した仕事ができてない焦りもある。毎日を回すことで精一杯で、プラスアルファができない。細かいミスで上司にも怒られた。なんか疲れてきた。