やってみて考える@新米ワーママ子連れ単身赴任日記

32歳1児の母、第2子妊娠中。2017年4月から子連れ単身赴任中。育児のこと、仕事のこと。キラキラしてません。

助けて、と言いたいけど誰に言ったらいいか分からない

最近、精神的に限界。
すべて1人、な状況に疲れた。
耳が聞こえづらい時があったり、御飯が味がない感じで食べられなくなってきたり。
もう妊娠8ヶ月。
あと1ヶ月も働きたくない。。
仕事も、育児も、好きだけど、あまりにも自分の時間が無くて、自分の気持ちを出せる場所が無くて、やばい。
いまさらだけど、ベビーシッター探す?ファミサポ利用する?ちょっと仕事を休む?
関東に帰っても、夫は仕事で忙しいし、親も仕事や介護で忙しいし、義両親はガン闘病中で忙しいし、地域に知り合いはいないし、、
私の居場所はこの世界のどこにあるんだ??

自分頑張れ、と言い聞かせ続ける

夫が来ると体調が悪くなる。

安心して、緊張が解けて、ホッとするから。夜も寝られる。やっぱり、一瞬も気が抜けないってツライ。シングルマザーって大変すぎる。

 

週末から、右耳がちょくちょく聞こえづらくなってズキズキ痛む。飛行機降りる時みたいな感じ。聞こえない時、怖くなる。


仕事は基本大好きだけど、いまちょっと精神的に弱っている。産休入る時期を早めたいと密かに思ったけど、人不足だし。。
あと約1ヶ月。頑張って働く。

もう妊娠7ヶ月

なんか最近、急に寝苦しくなってきた。右向きにしても、左向きにしても、なんか息苦しい。

胎動も激しいし、お腹重いし、胃が苦しいし、、、妊娠7ヶ月ってこんなに息苦しかったっけ?!

 お腹がとにかく重い。。

 

だるいし、やる気もでないし、毎日の仕事と家事をこなすだけで精一杯。

仕事は大好きだけど、なんか体力的にツラくなってきた。

 

仕事に出るとついつい無理しちゃうし、ハシゴとか登っちゃったり走ったり立ちっぱなしだったり、周りにも、元気ですよ〜、としか言ってないけど、まあ私だって妊婦なんですから人並みに大変ですよ。。

それとも、この体力不足の原因は運動不足なのかしら?むしろもっと動いて体力つけるべき?

 

前回は有給をmax消化したので、7ヶ月から産休入り。

でも今回は8ヶ月まで働く。しかも色々仕事があるので8ヶ月半ばくらいまでかなあ。そして引っ越しも自力でしないといけない😔

 

あああああ、あと6週間くらい、なんとかミスなく、そつなく、無事に仕事できますように。

 

誰かに弱音を吐きたい。でも吐けないのがちょっとツライ。

初遠足だったけれど

今日は保育園の遠足を欠席。

っていうか、平日働いててバタバタで、土曜日朝にお弁当持って集合なんて、ハードルが高すぎる😱

シンクには数日分の食器がたまり、米を炊ける状態になく、お弁当なんて作る余裕ない…。木曜、金曜の夜は保育園に19時にお迎えに行くのがやっとで、しかもまだ帰宅後にやらなきゃいけないこともあったので、外食しちゃったし。

まだ1歳クラスだし、天気も悪かったし、悩んだけれど朝に欠席の連絡入れました。

はあ。ダメなお母さん。

息子が朝に、きょうはほいくえんいきたくない、と言ってくれたのが救い。笑

 

そして今日は結局、母子ともに3時間くらい昼寝して終わり。

ようやく台所片付ける元気が出て、ほぼ空っぽの冷蔵庫の余り物でなんとか御飯作って、ちょっとはマトモな状態になってきた。

日曜に買いだめ&作り置き&掃除したいけど、、月曜までにやらなきゃいけない仕事もあるし、、、、ああ時間が足りない。

 

バタバタすぎて

家は泥棒が入ったかのように荒れている。トイレの電気が切れてるけど買いそびれてるし、トイトレ中で大量の洗濯物が出るのに湿気が強い地域なので乾かないし、とにかく朝から夜までバタバタ過ぎて、なんか笑うしかない。

しかも、車の乗り降りとか、コンビニで一瞬お金下ろすとか、そんな時に息子は大騒ぎ大泣きしたりするので、いちいち大仕事。

会社の荷物と買い物袋と保育園の荷物と息子を持って階段登る時は、これは何の罰ゲームだと1人で突っ込んでる。


でも、状況的にはヒドイんだけど、なんか心は常にhappyな不思議。

仕事でピンチな時も気持ちは落ち着いてるし(むしろもっと緊張感を持つべきかもしれない)、イライラすることは普段全く無く、息子がぐずってるのを見ても、この子も頑張ってるんだなあと抱きしめたくなる。

で、抱きしめると息子が笑顔になってくれたりして、それがまた愛おしい。


話は違うけど、昨日は取材中に、ちょこっとだけ話を聞いた女子高生に「妊婦さんですか?体を大事に頑張ってくださいね」と労われ、感動。笑

私も彼女みたく、どんな時でも人に優しい言葉をかけられる人間でありたい。

 

あと先日、取材で軽い森歩き。他者のリポーターの女性はバテてて、必死な様子。もちろん、その日の体調やなんやで人それぞれだけど、妊婦の私のほうがよっぽど元気という。。笑

 

よし、金曜日だ、とにかく今日をなんとか乗り切れば休みだー!

息子を会社に連れていってみたら

一言で言うと、連れてって良かった!

息子にも職場を見せられたし、会社の人たちにも子どもがいる現実をリアルに感じていただけたと思う。

余裕がある職場なら、顔出しはおすすめ。

 

週の終わりの金曜日、保育園帰りに息子と会社に顔を出してみました。

 

この週の頭に私の復帰歓迎会があり、息子連れで出席予定だったんだけど、息子の熱で当日キャンセル。幹事の方は赤ちゃん向けお菓子など用意してくれていたみたいで、すごく申し訳ない状況でした。

 

金曜日の保育園帰りの息子は超ご機嫌。体調も良さげ。

いまならベストパフォーマンスを会社で披露できるのでは?と会社へ。

 

18時ごろ会社着。私の部署は夜が本番なので、タイミングによっては殺伐としてる時間帯。ちょっと覗いてみるとこの日は大丈夫そうだったので、幹事のお姉さまのところへまずご挨拶。

 

すると、仕事の手を止めて、息子と目線を合わせてくれてニコニコ歓迎してくれる。

他の同僚、上司もみんな寄ってきてくれて、息子を大歓迎。

上司が抱っこしてホワイトボードに絵を描かせてくれたり、車のおもちゃで遊んでくれたり。

息子も楽しかったようでご機嫌で遊び、最後はみんなに手を振り退室。40分くらいお邪魔しました。

 

うちの部署は20人くらいいて、そのうち女性が5人くらい。

そもそも会社全体の雰囲気として、子持ち女性は少なく、男職場。職場に子ども連れてくる女性を私は見た経験は無い。

だから敢えて連れてってみたんだけど、想像以上に好反応。

子どもがいない先輩も、こんなに重いの〜?と抱っこしてくれたり、2人だと大変でしょう、と労ってくれたり。

息子のほうも、「かいしゃ!」の雰囲気を肌で感じたようで終始お行儀良かったし、たくさんのおじさんたちに最初はビビってたけど笑、最後は自らバイバイのタッチをして回ったりしてました。

 

次は緊急の時か送別会の時ぐらいだろうけど、とにかく一度は顔だして良かったー。

何月何日何時、という予定だとなかなか難しいけど、子どもの機嫌が良い時を見計らってちょっと、って感じで良かったと思う。

 

ちなみにこの話をうちの夫にしたら、昭和な職場で良いね〜、と。笑

確かに。

セキュリティ厳しくて部外者を簡単に入れられない職場ならありえない話だろうな。

うちの会社はめっちゃ昭和だからできるってのはある。

 

保育園第4週を振り返る。どん底からのルンルン

火、水曜と保育園を休み。息子は水曜にはだいぶ元気に。

母も会社を休み。その間のアポを数件キャンセルし。

 

もう良くなったから登園しようとした木曜日朝。

まず、なかなか起きない。休み中ずっと寝たり起きたりして不規則になり、結局0時に寝たから眠いのかも。

無理やり起こしたら、激しく嫌がる。服を着ない。全裸で亀のポーズで布団の上でガード。笑

しかも無理に引っ張ろうとしたら、オシッコをしたり、吐く。

今日もダメだ…と呆然となり、もう1日会社を休む方法を考える。どうしてもやらなきゃいけないことが朝あり、息子に、保育園休んでいいからお母さんの会社にちょっとだけ一緒に来て、と話して車に乗せる。

 

車に乗りながら、考える。

今日を休んでも、根本的には解決しない。

実家の両親に来てもらう?→すぐには無理。

実家に預ける?→日帰りで飛行機で東京まで往復して息子を置いてくる…お金もかかるし体の負担大きいし非現実的

保育園休んでファミサポの人に預ける?→保育園よりさらに慣れてない人にいきなり預けられない。慣らしを頼んでもいいけど、保育園以上に時間かかる

 

結論。

なんとか保育園に行ってもらうしかない。

息子は体調はもう大丈夫そう。あとは気持ちの問題。

 

私の会社に行くのはやめて、やっぱり保育園へ。

 

嫌がる息子を無理やりクラスに連れてくと…

先生の顔を見るたび笑顔な息子。そして「ゆび きったの!」と、母と料理してた時に包丁で指を切ったことを先生に告げ口。笑

先生から、あらどうしたの?痛かったね。何を作ったの?、と聞かれ、「けーき!」と得意げな息子。←ホントはネギ切ってたんだけど

続けて、先生に今日は何したい?と聞かれ、「こうえん!」と元気な回答。

 

…おい、外面いいな。笑

もう母はここでさっさと会社へ。ああああんなに悩んで損した。明日からは無理やり連れてくわ。笑


そして母の勤務終了後。

息子を迎えにいくと、先生とお友達と絵本を読んでいて、めちゃくちゃ楽しそう。顔は晴れ晴れしててさっぱり。母の所に来ず、先生と遊んでる。

おい。笑

いやあよかった。一安心。息子のことは安心した。何より、息子の楽しそうな顔を見るのが嬉しい。

 

そして金曜。

母の早出につき、いつもより早く出なきゃで早く起こしたら眠くてぐったり。でも朝ごはんのパンケーキはなんとか食べたのでパジャマのまま保育園へ。

クラスに入ると、全然フツーにバイバイ。今日も全然大丈夫そう。

 

息子が楽しそうだしホントよかった。

息子のクラスは8人。私は送り迎えの時しか見てないけど、割合いつも一緒に遊んでる女の子がいて、気が合うみたいで、あの子のおかげもあるかな。

先生曰く、うちの息子は4月生まれなのもあり心身の発達が1番進んでるのでクラスのお友達が少しまどろっこしい時もあるよう。一方で、他の子が息子の真似してジャンプするようになったり、クラスに刺激をもたらす存在でもあるとのこと。

確かに、ちょっと上の子に興味があるようだけど、でも自分より小さい子と触れる機会は貴重だから、ぜひとも小さいお友達に優しくできるように学んでほしい。

 

第4週は、もう保育園行けないかも、と思うくらい嫌がったのに始まり、急にすっごい楽しそうになり、なんかターニングポイントになった感じ。

…でも、連休明けにどうなるか、怖いなー。