やってみて考える@新米ワーママ子連れ単身赴任日記

32歳1児の母、第2子妊娠中。2017年4月から子連れ単身赴任中。育児のこと、仕事のこと。キラキラしてません。

さらなる試練

春から新たなスタートをする覚悟を決めた矢先。私にとって新たな試練が発覚。。

昨日分かった。

妊娠してるかもしれない。

自分の計算だと、出産予定は10月下旬くらい。復職してたった5ヶ月くらいで産休に入ることになる。

 

なんて最悪のタイミングなんだろう。職場の人たちに申し訳なさすぎる。

2人目はいつか授かりたいと思ってはいた。だけど、せめて復帰1年は働きたかった。

 

2人目を年齢差開けないで産んで連続育休にしたほうが職場への迷惑は少ないかなと思って、昨年夏ごろまでは妊活していた。でも授からなかったので、じゃあ年齢差を少し開けよう、復帰して仕事を頑張ろう、と気持ちを切り替えていた。

すっかり妊娠のことは考えてなかった今日この頃だったのに。

どうしよう。

 

授かった命には感謝している。けど、復職してすぐの育休が非常識なことはよく分かっている。先日、上司から、現場は人手不足で、私にもなるべく時間外勤務をしてほしいと言われたばかり。1歳児と2人の単身赴任なので預けられる人が見つかれば時間外働きます、と答えていたけれど、、、。

初めてのワーママ生活、初めての子連れ単身赴任生活、しかも妊婦で、って私そんなにいきなりいろんなことひとりでできるのか?!

 

前回の妊娠は悪阻も無く、時間外勤務もギリギリまでしたし、ほぼトラブル無しだった。とはいえ、大きなお腹で冬のツルツル路面を歩き回るのは怖かったり、仕事の調整が難しかったり、小さな悩みはいっぱいあった。今回が同じ状態になるかは分からないけど、でもやっぱり妊婦生活って大変だろうな…。

 

とにかくどうしよう。職場にどんな顔してなんて言えば良いんだろう。