読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってみて考える@新米ワーママ子連れ単身赴任日記

32歳1児の母、第2子妊娠中。2017年4月から子連れ単身赴任中。育児のこと、仕事のこと。キラキラしてません。

保育園第3週を振り返る。身近な人にどこまで頼る

日記まとめ箇条書き。

 

第3週2日目火曜日。

私が会社に行く格好したら、息子が自分から初めて「ほいくえん いく」と言う。送っていくと、泣かずに、ばいばーい。 お?順調?

 16時半過ぎにお迎えに行くと、なんと先生の抱っこから降りてこない。しばらくして、ようやく近づいてくる。

先生の話によると、この日は湯遊びをして、息子は1番最後まで出たがらなかったとのこと。

保育園楽しくなってきたかな?

 

第3週3日目水曜日。

 再び、朝から「ほいくえん、いや」と。でもなんとか行く。

私がスーツを着ると、諦める?様子。母は仕事に行く、という現状は理解してる。

 

第3週4日目木曜日。

息子が主役のお誕生日会の日。嫌がる息子に「今日はお誕生日会だよ、ケーキだよ、みんな待ってるよ」と必死に説得。それでも嫌がって手間取ったため、保育園への送りをじいじに頼んで私は先に会社へ。

しかも18時から仕事が入ったため、お迎えもじいじに頼む。

19時ごろ帰宅すると、昔の上司が近くに来ていて誘いの電話。1時間ばかり会いに行き、21時ごろ帰宅。

 

第3週5日目金曜日。

激しく嫌がる。体調もあまり良くなさそう。じいじ最終日につき、保育園を休ませて、1日見てもらうことに。

加えて、夜に同僚の送別会があり、私の帰宅は21時ごろに。

帰宅すると、憔悴したじいじが、寝る、とだけ言っていなくなる。

 

そして土曜日。

じいじが帰る日。言葉を交わさないまま、私と息子がちょっと出かけてる間にじいじは出ていってしまった。 

ちょっと、じいじ(私の父)は孫と娘の面倒に疲れてしまったかもしれない。

うーん。確かに、私も色々頼ってしまってはいた。

でも、仕事、仕事の付き合い、を最低限しただけのつもり。金曜日は息子の体調を考慮して休ませたわけだし。。

息子はじいじが好きなんだけど、じいじが軽く孫うつみたくなって最後は息子に別れも告げずに出ていってしまったのは悲しい。父は娘の私に怒ってたのかもしれないけど、それにしても、「じいじ いない」と探す息子の姿が切ない。

 

身近な人でも、頼り方難しい。

でも結局、極力頼っちゃダメで、私(母親)が1人で頑張るしかないってこと??